Flash関連
>FRENZオフレポ
>>2009年9月12日

>>2010年9月18日

>>2011年9月17日
>>2011年9月18日夜の部
>>2011年9月18日深夜の部

>>2012年9月15日
>>2012年9月16日夜の部
>>2012年9月16日深夜の部

>>2013年9月14日
>>2013年9月15日夜の部
>>2013年9月15日深夜の部

>>2014年10月11日昼の部
>>2014年10月11日夜の部
>>2014年10月12日夜の部
>>2014年10月12日深夜の部

>>2015年9月20日昼の部
>>2015年9月20日夜の部
>>2015年9月21日夜の部
>>2015年9月21日深夜の部


TOP

FRENZ2012 一日目 オフレポ

新宿ロフトプラスワンにて2011年9月15日~17日未明に行われる、 FRENZというオフライン上映イベントのレポです。
(例によって走り書きのメモを元にテキストに起こしているので、聞き間違い・書き間違いがあるかもしれませんのであしからず。)
敬称は「氏」で統一しております。


15日 夜の部

16:58 入場列形成開始。
17:31 開場。
まず、各テーブルに置いてあるメニューに『公式(?)SPドリンクメニュー』として、レッドブル・バーン・モンスターが有って吹くなど。
17:44 当日券で11名ほど入れるので詰めてほしいとアナウンス。
17:47時点で場内は埋まりました。
17:50、ロフトプラスワンの紹介動画上映。その後、SPドリンクが在ると告知され、場内から拍手。


17:55 マナームービー上映

・・・まあ、映画館でお馴染み『映画泥棒』風に。あと任侠禁止って・・・此処北九州じゃ無いし。笑いがおきてました。製作者はolo

18:01 オープニング(サブタイトル:RE:STRUCTURE)上映開始。

映像はeau.氏、音楽はPENGUINS PROJECT氏。しんみりと見入るMGでした。
司会の前田地生氏、やんわり氏が登壇。曰く、例年より余裕をもって準備出来たとのこと。
18:10 乾杯。その後にオープニング製作の両氏が登壇。曲が先に出来ていて、それが凄いことになっていたとPENGUINS PROJECT氏。
eau.氏曰くリストラクチャー・壊れては生まれるのをテーマにした。
で、製作期間がカツカツでギリギリ今日になって出来たとのこと。
PENGUINS PROJECT氏曰く、明日も少し違う曲を提供する。

公募作品のトップバッターはピロシキ+氏。ちなみに、動画製作者としてはベテランですがFRENZ初参加だそうで。
タイトルは甘いディスコード
ちょこまかと動く初音ミク他がかわいいアニメでした・・・左上に7:30と時間が入ってましたし。

次はレク氏。ちなみにこの方も初参加。
上映前のコメントによると、9月開催のBOF(筆者注:BMSのイベント)に出品予定とのこと。
タイトルはXhroria(クロリア)

透明感の有るキレイなMG(モーショングラフィック)でした。
上映後に曲を提供したAh氏と登壇しました。
レク氏曰く、Xhroriaの語源を元に、勢いに任せて作った。シネマ4Dで一コマ40分×300フレームとか製作に時間がかかった。。今後はBMS(○ートマニア風なゲーム)用動画の枠に収まらず活躍していきたい。
Ah氏曰く、M3とかで同人活動もしてみたい。

次はディメトロドン氏。ちなみに初参加だそうです。
上程前のコメントは、素人なりに作ったFRENZのプレゼンです。
タイトルはそのものズバリFRENZ
えー、去年のED曲が流れてきて笑いが。かなりハッタリかますなぁ。場内大笑いでした。
上映後のコメントは、おれで精一杯です。ご覧いただきありがとうございました。

次は、TheRinShiki氏。ちなみに初参加(以下略)
タイトルは110meter

油絵風の背景と影絵を組み合わせた、爽やかなPVでした。

次はスクナビコナ氏。FRENZは初参加ですが、ニコニコ動画でランキング動画を作っている立場から言わせてもらうと、ニコニコ動画に色々UPしていますね。
タイトルは東方でミスパラレルワールド
カラフルでPOPで、爽やかなMGとPVの要素を併せ持つ作品でした。(チラ裏:あー、これは安心して見れるわ。)
上映後に登壇して曰く、3〜4年前にCDを買ってから構想を暖めてきたが、形にできてうれしい。これからはオリジナルとかも作りたい。

次は飯田二歩氏。ちなみに初(略)・・・初参加の方が並んでしまった事に、場内から笑いがおきていました。
上映前コメントは・・・「鳥鳴く声す夢さませ、見よあけ渡るひむかしを、空色晴れて沖つ辺に、千船行きかふ靄の裡。」いろは歌だそうです。(私信:Twitterで教えて頂き、ありがとうございました。)
タイトルはminiパラパラ劇場

YouTubeへのリンク
コマ撮りでドット絵を動かす映像なのですが、それでここまで表現出来るのかと感心しました。
上映後のコメントは3つの作品を一つにまとめたオムニバスとなった。来れなくて残念。ちなみに上映前のコメントはいろは歌で次回作の伏線です。

次はTma
上映前コメントは、旬な素材でたんせいこめて作った。
タイトルは水玉病

キャラがかわいいけど猟奇的な、不思議なMGでした。
上映後に、イラストを担当したかわかみ氏と共に登壇。
Tma氏曰く、ラーメン二郎を食べる量が少なくなって、頭の血がめぐらなくなりおかしな作品となった。
かわかみ氏曰く、曲からイメージした絵を描いた。

次は企画上映。zozi氏。試作的な要素の作品を三つ上映。
一つ目はうさぎの島予告編
うさぎがかわいい・・・現物のうさぎも3DCGのうさぎも
上映後のコメントは、製作開始からもうすぐ一年。いつできるのかなぁ。

二つ目は八極演武
キャラがよく動くけど・・・なるほど、そういうことか。これはこれでアリかなぁ。
上映後のコメントは、セル画風と服に挑戦した。

三つ目は広島電鉄江場線動画
こちらはいつものネタを盛り込んだマッチムーブ(実写と3DCGの合成)ですな。江場・・・エバ・・・ヱバ・・・そういうことか。
場内は大爆笑。
上映後のコメントで、映画公開までにネタを膨らましたい


19:20から19:35まで休憩


第二部のトップバッターはmisokabocha
上映前のコメントは、待ち合わせに遅刻する人をテーマにした。
タイトルはテキトウInfinite Love

Vimeoへのリンク
クールでスタイリッシュなMG。しかしストーリーも練り込んでありますね。
上映後のコメントでBOFで公開予定とのこと。
上映後に登壇し、テーマに沿いつつあまり押し付けない様に作った。Flashで製作し書き出しは1分程度でした。(ココで拍手喝采)Flashサイコー!とのこと。
ですよね、Flashは軽くて良いですよね(←月刊.swfランキングの中の人のステマの意味も込めて)
今後は印象に残る作品を作りたいとのこと。

次はhie氏。FRENZは初参加ですが、某CMに関わっているとか動画は色々作っているそうです。
タイトルは傍観写
イラストが綺麗で、エフェクトも綺麗なMGでした。
上映後のコメントは「ご視聴ありがとうございました」

次はラフィール
タイトルはふしぎのくにのサーカスショウ
キャラがかわいく、背景が綺麗で印象的な動画でした。
上映後のコメントによれば、大学の卒業製作で今回使用したキャラクターを使いたいとのこと。
上映後に登壇し、ゴチャゴチャしたモチーフが出てくるサーカスが好き。卒業製作に向けてストーリーを練り込んでいるとのこと。

次はSilent Spicaa_hisa氏とkazetoki氏のユニットです。
上映前のコメントは、機械は感情理念を持つかがテーマ。正方形の映像をFERNZ開場のスクリーンサイズ(アスペクト比16:9)に合わせるために試行した。
タイトルはAnhedonia

歯車が動き回り、引き込まれるMGでした。なるほど、試行ってそういうことか。
上映後に登壇し、BOF用に正方形サイズで製作したのを、After Effectsのモーションタイルを多用した。要望が有れば今後も二人で作っていきたい。

次はフジツカ
上映前のコメントは、絵本風アプリの予告編です。
タイトルはおばけのおとしもの
キャラがかわいくてよく動く。アプリの完成がたのしみになりました。
上映後に登壇。開口一発「宣伝です。」この絵本風アプリは10月にiPhone及びAndroid向けに出す予定。
今後はアプリ方面で活躍したいとのこと。

次はplayer2
上映前のコメントは、好きな曲に独自のテーマをつけた。
タイトルはAM -Image Video-

YouTube版
見入る、引き込まれるMG。しかしながら、ストーリーもしっかりしていました。
上映後に、背景を担当したゆち氏と共に登壇。
player2氏曰く、後の人生を決定づける決断を下すときの状況がテーマ。
今後は、二人での共同作業は一旦終わりにして、player2氏は自分の表現を追求したい、ゆち氏は同人活動をやりたいとのこと。

次は機能美p
上映前のコメントは、毎度バカバカしい文字を読む動画を一つ。
タイトルは月はみちひな寄席の女王。

ほぉ、これは新ジャンル「テクノ落語」ですか。テンポがよく飽きさせない。
上映後に登壇し、昔考えた月探査衛星かぐやからイメージした落語を元にした。製作時間の8割は話を考えるのに費やした。
で、これ15分45秒もある長い動画でした。
司会の前田氏曰く、ちょうどアニメ「じょしらく」が放送中で落語は旬でしたね。
(筆者注:さて、このページの上に有る写真と、次の写真(ロフトプラスワンの入る林ビルの外観)を見た後、「じょしらく」10話を見てみよう。

なんかデジャブを感じる事でしょう。)
今後はロードムービー的な物を作っていきたいとのこと。


20:42から21:00まで休憩


第三部の最初はゆたろう氏。ちなみにFRENZ初参加。
上映前コメントは、東方アレンジPVを作った。
タイトルは『冒険の譚』でOPムービー風味

よく動く、よく有るアニメのオープニング風。で、ストーリー性も感じられる。で最後の『提供』で場内爆笑。
上映後登壇し、90年代のアニメ風に作ったとのこと。熱い楽曲を募集している。またストーリー物も作りたい。

次はMiRA
タイトルはTales of spoof
引き込まれる綺麗なストーリー性の有る、PVとMGを兼ね備えた作品でした。

次はolo氏。場内から歓声が。
上映前のコメントは、タイトルは警部補という意味です。
タイトルはLieutenant (ルテナント)

YouTubeへのリンク
実写作品なのですが、コミカルかと思わせておいて、そういうオチか。場内大笑い。
上映後コメントで、テレビから流れている刑事ドラマの声は坂本頼光氏が一人でやっているとのこと。
警官のコスプレで登壇し、どこで笑いがとれるか観察していた。参考になった。今後も自分で製作した偽物を出すために動画を作っていきたい。

次はfla3
上映前コメントは、かわいいイメージを打ち壊したい。魔性をテーマにした。
タイトルは魔性の女の子PV

・・・いや、全然かわいいんですけど。とういか、ななひら氏が歌っている時点でななひら病の発作がおきそうなのですが(笑)
上映後のコメントは、「あれーっ、おっかしいなぁ」
登壇して開口一発「かわいいだろ!」この曲のPVに絵を提供しているひなのすけ氏に書き下ろしてもらったとのこと。
ひなのすけ氏に「来年出るよね」と問いかけて、場内から拍手。
fla3氏も来年出たいと言ってました。

次はyama_ko氏。ここでyama_koコールが起こる。
上映前のコメントは、もやもやしたのがパッと閃いて解決する瞬間を描いた
タイトルはFlight machine
明るくてPOPなMG。キャラもかわいくて3Dも凄い。
上映後に、曲を提供したアクアステラのよしかわよしの氏と登壇。
よしかわ氏曰く、M3で出すアルバムから曲を提供した。
yama_ko氏曰く、試行錯誤している。来年は締切り守りたい。来年も作品を持ってきたい。一月後にリールを出す予定。また、カギ氏との共同製作のDVDも物販中

次はレンリツ方程式√Effect氏とヤマコ氏のユニットです。
上映前コメントは、とても青いのが出来た。
タイトルは青い太陽
ややMG寄りな、かわいくてPOPなPVでした。
上映後に二人で登壇。√Effect氏曰く、MGとの融合を目指したが、後半はいつも通り。
これからも年一回は動画を発表していきたい。

一日目のトリは百舌谷氏。初参加。
タイトルはOBITAL

引き込まれるMGと水彩風のアニメが綺麗でした。
ただ、残念なのが若干コマ落ちしていた事。
上映後に登壇し、コマオチに触れ、後でVimeoとニコニコ動画に上げるので見てほしいとのこと。
ストーリーは、宇宙の軌道から連想し、近づけそうで近づけないもどかしさを描いた。
現在、専門学校で3DCGを学んでおり、そこで学んだこととMMD(ミクミクダンスという3DCGソフト)で培った経験を元に動画を作っていきたい。


22:10から22:19まで抽選会。予定ピッタリに終われたと司会の前田地生氏。
明日の深夜の部、1時間ほど打ち上げを行う。内容はまだ決めていないとのこと。


寄せ書き風のエンディング

時々笑いがおきていました。最後に「あしたも来るよね」
22:27閉幕